ちょっと不思議な毎日と、手仕事のことなどを、のんびりメモしていこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20131111_18.jpg

お稲荷さん!お稲荷さん!!(歓喜)


早起きして伏見稲荷さんのお山へ登ります。
小雨ぱらぱらですが、鳥居がずっと続いてくれているのと
木々の枝葉のおかげで傘は差さずにてくてく。

実は比較的最近見た方のお稲荷さんの夢に池が出てきて
どうも新池じゃないかと思ってそのルートを通る予定です。

20131111_19.jpg

神道はとりあえず左側左側らしいので左側てくてく。
参道も左隅っこてくてく。
帰るときも左側てくてくだと行き違いでぶつからなくていい
人も気も通りの良くなるシステムだなあと思いました。

20131111_20jpg.jpg

てくてくてくてく。異界を巡る。

20131111_21jpg.jpg

地図の目印を間違えて横道に入ってしまったところ
ご近所の方なのか、たくさんの猫にごはんをあげてる方と出会いました。
凄くご丁寧に道を教えていただき、またお天気のご心配もいただき
心がぽかぽかしつつてくてく。

20131111_22jpg.jpg

新池。着くなり、水鳥が寄ってきます。
おなかが減っているのかい。私も私も。
ここから、夢の通りに池を左に見て横道を奥へ。
地図の順路とは違う細い道です。
夢の中ではその細い道にあたるところは大きなお社のようなところでした。
奥まで行きついてそこで女性の神様?にお会いした、という夢だったのですが
その位置には「式部大神」さまが奉られていらっしゃいました。
ちょこっと調べてみたのですが詳しいことは検索できず
改めて調べてみようと思います。

戻り道でまた近くに鴉。いつもの二羽。そのうち一羽が木の上でビニール袋を
つついていて、ビニールなんか食べられないでしょーと声をかけたら
そのビニールからずるっと油揚げが出てきました。
うおおおーい!と思ったのですが狐さんは気にしてないようで
お山というのは一つの共同体なんだなあと思った次第です。

20131111_23.jpg

ねこもね!

途中のお社でいっぱいご挨拶したり御参りしたり
前回行けなかった滝にも御参りできました。
ものすごい異界感でした。
私しかいないのにものすごく強く私以外の気配があって
御参りで目を閉じるのが少し怖いぐらいでした。気配が濃くて近かった。

またてくてく登ります。雨がちょっと強くなってきたかな、というところで

20131111_24.jpg

二回目ー!

今回は、自分で作ってきたものを一ノ峰さんの御参りの最中お供えさせていただきました。
御参りが済んで下げさせていただいて、めずらしくおみくじを引かせていただきました。
大吉!ありがとうです!でも油断はしちゃいけないそうです。気を付けます。

またお参りしつつ下ります。
この時間になると人も増えてきました。
お稲荷さんは賑やかなの似合うなあ。
人の暮らしに近いところに寄り添ってくれるからかな。

お山をぐるっと廻るとき、いろんな方にお会いしました。
皆さんとてもご親切で、心ぽかぽかで廻ることができました。感謝!

20131111_25.jpg

そして朝からてくてくしたのでがっつりお稲荷さんときつねうどん。
念願の「伏見稲荷でお稲荷さんを食べる」が叶った上に
きつねうどんまで…!ごちそうさまでした。


しあわせな参拝を終えて、これから大阪に移動です。
その前にお買い物探し物があって京都駅伊勢丹へ。
結果そこにはなかったのですが、案内のお姉さんがものすごくご親切に
あるところを調べてくださって、なかなか機会のない地方民なので
すごく助かりました。
こちらで購入したサングラスを二回も壊して二回もこちらで修理を取り次いで
いただいているのですが、その際の対応もご丁寧にありがとうございます!
と、毎回思っています。

そのお買い物のためにちょっと急いで大阪へ、と思っていたら
再びダイヤの乱れで新快速に乗ることができました。
水星逆行…!どうしたの今回!!

大阪のデパートで無事探しものを入手。
そのとき応対してくださった店員さんもまたすごくいい人で
時間いっぱいまであれこれお話させていただきました。
奈良に移動するんです、とお話したら、その方も奈良お好きだそうで
お奨めなど教えてくださいました。奈良のお奨め「柿」
柿がすごく美味しいそうです。
スーパーとかで買って食べられるかな、皮剥けないけど…!
でも食べてみたい!!
他にもあれこれご親切をいただき、お見送りまで感謝です!
その後道を尋ねた方も通りまで付き添ってくださるご親切をいただき
感謝しきりの時間でした。

そして向かった先は石井ゆかりさんのホロスコープの講座。
この予定が一番最初に入っての今回の旅でした。
石井さんの講座には何度か行かせていただいているのですが
毎回面白いです。さばさばして軽妙な語り口で聞いていて楽しいです。
ここで偶然、前回の石井さんのイベントで出会った方に会えました。
参加されることは知っていたのですが、私の予定が弾丸すぎて
改めてお会いする約束などはしていなかったのです。
大人数での講座だったので、あんな形で再会できるとは…!
(ちょっと特殊な状況でした)
再会を約束しつつ、講座が終わった瞬間ダッシュで移動です。

これから奈良へ移動です。
これでうまく乗り継げなかったら最終のバスに間に合いません。
目的地は山間の村、たどり着けなかったら大変です。が、
ダッシュで乗り継ぎ乗り継ぎ、いいタイミングの列車に乗ることができました。

車窓から外はもう暗く、雨が降っている様子。
どんなところを通っているのか、帰りはしっかり見よう。



奈良、はじめての神社ですが辿る旅☆


【2013/11/18 07:07】 | きっといるだれかのこと(すぴ)
|
電車でちょこっとおやつをもぐもぐ。
旅に出るときは日持ちする焼き菓子を焼いて持って行きます。
食料の準備が昔の旅人っぽくて楽しい出発前の習慣です。

20131111_11jpg.jpg

いつもは貴船口から貴船r神社までのバス運行時間前に行くので
歩いて山道をゆくのですが、今回は時間の都合でバスを利用。
実は絶望的な乗り継ぎタイミングで、ここでタイムロスすると
思っていたのですが、ダイヤの乱れでものすごく上手く乗り継げました。
水星逆行がこんな形で…!すごい。ありがとう。

貴船さんに着いて本殿に参拝させていただき、奥の院にも。
お社がきれいになっていました。いつも帰りに参拝させていただく
磐長姫さまにもご挨拶。こちらもお社がきれいになっていました。
貴船さんでも辿った輪を一周。
こちらは、実はある意味のスタート地点なのでした。
また戻って来ます。

20131111_12.jpg

紅白の龍神さま。

20131111_13.jpg

初めて貴船さんに昼間に来て、早朝と全く空気が違うのが新鮮でした。
あの張ったぴんとした空気と、ふわあっと柔らかな空気と。

20131111_14.jpg

20131111_15.jpg

帰りは初めて降りる駅。二軒茶屋。
ダイヤの乱れのおかげで乗り継ぎが奇跡的に上手くいき
ここからのシャトルバスの最後の便に間に合いました。

20131111_16.jpg

そして京都産業大学のにしんそば。
この季節にちょっと疲れたタイミングで汁物は嬉しい。
さっぱりとおいしかったです。御汁も残さず完食!

これからこちらで天文の講座を受けます。
学びたいものが学べる機会をいただけるってありがたいです。
学ばなくちゃいけない時期と学びたい時期って必ずしも一致してなくて
あの頃興味が持ててたらなあと思ったり。
でも、今このタイミングなんだろうな。

20131111_17.jpg

座学の後は天体観望会。天気予報と夕方までの空模様では
無理そうでしたが、これもありがたいことに晴れました。
感謝感謝!
こちらで知り合った皆さんとすごく楽しくお話もできて星もたくさん見ることができて
先生方にもいろいろと貴重なお話も聞けました。ありがとうございます!
すごく素敵な時間を過ごさせていただきました。また機会がありますように!
こんな素敵なご縁に感謝☆

楽しい時間のあと、バスと電車を乗り継いで伏見稲荷さんまで帰ります。
お部屋に入るとなぜかTVがつかない。
明日は早朝から伏見稲荷さんのお山をぐるっとまわります。
はい、寝ます。
一応ワンセグをBGVにしつつ目覚ましをセットして
お稲荷さんのおひざ元でお稲荷さんとぐっすりでした。
しあわせしあわせ。



嬉し楽しいお山ぐるっと参拝に続く☆







【2013/11/17 07:07】 | きっといるだれかのこと(すぴ)
|
また旅。
今回は辿る旅です。

先週に、京都大阪奈良を巡ってきました。
元々は大阪でホロスコープの講座の受講申し込みをしていて
前後で何かお勉強できないかなと思っていたら前日に京都で天文の講座があり
これはもう、ずっと行かなきゃいけなかった奈良の神社にも御参りさせて
いただきに行こう!ということで、二泊三日の「ゆくべきところにゆく旅」でした。

朝、京都駅に着いてから、まず伏見稲荷さんに向かいます。
今夜は伏見稲荷さんで宿泊のお世話になるので、荷物を預けさせていただくのと
まずは本殿にご挨拶。
前回の伏見稲荷さん参拝の後に、夢に伏見稲荷さんが出てきて
それからしばらくこちらには来られず、また最近お稲荷さんの出てくる夢を見て
これはもう行っておかねば、と思っていたのですごく嬉しい参拝の旅です。
ずっと一緒に居てくれたお守りをお返しして同じものをいただき、一緒に旅します。
お返しするとき離れがたくてちょっとうるっときてしまいましたが
ずっと大丈夫大丈夫と言っていてくれたので思い切ってお返し。ううう。
でもこれからもずっと一緒…!一緒…!!;;

涙の別れかと思われましたが、居て下さる方に変わりはないようで
うきうき京都駅へ。これからもよろしくお願いいたします!!
お守りって何か増幅器のような役割なのかな?
違うな。椅子かな、持ち運べるアウトドア用みたいな椅子。
で、心とか状況で椅子の状態が変わるイメージ。
ホントに椅子なんじゃなくてそういう意味のイメージです。

で、京都駅からバスに乗りまして

20131111_01.jpg

大将軍八神社さんです。

こちらには陰陽道の方位の神様、大将軍さんがいらっしゃいます。
暦の神様もいらっしゃいます。占星術でも有名になったそうです。
陰陽道で方位や暦となると星は深く関わってくるところですね。
ホロスコープも天文も大好きなので、参拝できてよかったです。
そして、やっぱりこの二つは自分の中では同じ価値観?質感?の
学びです。(私の中では)一緒のように思います。
朝が早かったせいか人影もなくゆっくり参拝できました。
志を宣言させていただきご縁を結ばせていただいたことに感謝。
新しいご縁がじわじわきます。うれしいな。

こちらから徒歩で晴明神社さんへ向かいます。

20131111_02.jpg

なんと、妖怪ストリート。
なにそれ嬉しい!

20131111_03.jpg
20131111_04.jpg
20131111_05.jpg
20131111_06.jpg
20131111_07.jpg
20131111_08.jpg

たまりません。

楽しくてくてくできました。

更に歩いて晴明神社さんまで。

20131111_09.jpg

こちらでも古くなったお守りをお返しさせていただきました。
そして新たな志を宣言させていただきます。
終わりの始まりの旅。辿る輪っか。
晴明さんは占星術と天文のプロフェッショナル。
辿って戻ってきた感じです。
今回も一条戻り橋は立ち寄らずでした。
最初に参拝した時に帰りに寄ってみたのですが
橋の下に入ろうとしたところ途中違う空気の壁があって
入れなかったのでした。
多分、次の時再チャレンジすると思います。
入るのでなくて壁の感じの確認に。でも今回じゃない感じです。
課題にはふさわしいタイミングがきっと巡ってくる、はず…。

そしてまたバスに乗り

20131111_10jpg.jpg

亀!
出町柳ですね。
出町ということは、はい、ここから貴船さんにゆきます。
こちらもお久しぶりなので、わくわく楽しみです。



紅葉はどんな感じかな?貴船さんに続く☆




【2013/11/17 07:07】 | きっといるだれかのこと(すぴ)
|
また旅!

20130907_14.jpg



先日、こんな催しに参加していました!

koto.re #01夜空のことばたちを ひろい集めて

本当に素敵な出会いと時間をありがとうございました!
これはちょっと続編がありそうなので、詳しくはまたいずれ☆

でもものすごく天体の面白さとホロスコープの面白さに触れました。
それぞれの分野はあまり仲がよろしくないとの(笑い交じりの)お話もありましたが
どっちも面白いし、切り離しては考えられない。
思えば日本の星読みさん陰陽師は、学者だし占い師でそれでふつうだったんだなあと。

天文台の望遠鏡。脚立が写っているのは人が多かったので
会場すみっこにあった脚立の間にすぽっと収まっていたからです。

20130907_16.jpg

20130907_17.jpg


その道中、予定外にとある場所を発見。
雑誌で見てすごく気にはなっていたけど、どこにあるのか
ちゃんと知らなかったのでした。

なので帰りに早出をして、ぶらり途中下車のたびです。

20130908_00.jpg

駅の観光案内所。唐突無計画だったので、こちらと
JRの電話案内にはものすごくお世話になりました!
ありがとうございました!!

20130908_01.jpg

そうです。偶然通り過ぎた駅。竹田駅。
天空の城、竹田城のあるところです。

20130908_02.jpg

山の上の駐車場までは連絡バスが出ています。
が、この度はバスの時刻と予定が合わずタクシーで。
歩きたかったのですが時間も足りず!

この門からは皆徒歩です。
てくてく歩いてお城まで。杖の貸し出しもあります。


山の上。視界が開けました。

20130908_03.jpg


崖っぷちな石垣です。さすが天空。

20130908_05.jpg

20130908_07.jpg

危険。

20130908_08.jpg


お城からの景色。この旅の間、ずっとお稲荷さんが元気でした。
黄金色だもんね。いい季節だね。

20130908_09.jpg

これは行く途中駅近くのスーパーで食べたお稲荷さん。
お稲荷さんがずっと近くて、お稲荷さん食べてこの旅を
一緒にわくわくしようとなんとなく思ったのでした。
お酢も甘さも優しいお味でした。店内のすみっこに椅子とテーブルが
置いてあってそこを利用させてもらいました。
スーパーの方にもご親切いただきました!ありがとうございました!

20130907_15.jpg

桜の木でした。春はピンクの天空の城なのかな。
素敵だな。

20130908_10.jpg


この日は朝から雨だったのですが、途中で止んで
お城についたら晴れ間も見えました。

20130908_11.jpg

不思議なことに、下山するバスに乗った途端に
土砂降りの雨で、町に戻ってバスを降りるときには
またぱったりと雨は止んでくれたのでした。
うーん、これはどうも、行くことになってたみたいですね。

駅近くの古民家カフェでお昼と一服。
天空サイダーだって!

20130908_13.jpg

20130907_18.jpg



帰りの高速からの空。
不思議な色合いの、ものすごくきれいな空でした。

20130907_19.jpg

いつも旅が降ってくる度に「行くことになってた」って思う出来事に出逢います。
この度のこの旅も、場所とも、人とも、知識とも。
素敵な出逢いに感謝です!!


もう一枚写真が出てきましたので追記!!


【2013/09/20 22:50】 | きっといるだれかのこと(すぴ)
|
DSC_0352.jpg

所用で東京にお出かけしていました。
早速、羽田空港で天使の梯子。さあ今回は何があるのかな。


初日はおともだちと鎌倉へ。鶴岡八幡宮へ参拝の予定があまりの人ごみに
そこから歩いて20分ぐらいの佐助稲荷へお詣りに行くことに。

DSC_0353.jpg

お稲荷さん!
お稲荷さんは昨年夢に出てきてまだ参拝してなかったので行けて良かったです。
夢のお稲荷さんは伏見稲荷だったのですが、よろしくお伝えくださいもふもふ。

登ったところで甘酒などもいただいて、ほっこりお稲荷さんでした。
またご挨拶に来たいです!


夜はご縁あってお知り合いの方(蒼咲雫の幻想音楽館)のライブへ。
ステージで即興で作曲されていて、すごくびっくりしました。
でも、食べるものもデザインも大事なもの袋も
そうやって重ねて重ねて作るイメージなので
作るってそんな感じのことなのかもと思いました。
ライブは全体的に不思議空間、彼女のステージはアットホームで
楽しい魔法のようでした。


翌日は浅草スタート
DSC_0355.jpg

人混みすぎて!人混みすぎて!!
でも、一度やってみたかった人垣の後ろからお賽銭箱に小銭を遠投が
実現かつ成功しました。おこられるかな?でもお賽銭箱に弾かれなかったので
良しとします。(私が参拝の時に怒られると弾き返されるのでした)

その後、おともだちの希望で今戸神社へ。
招き猫の神社だそうで、知りませんでした!
しかも沖田総司の終焉の地だそうで。

DSC_0357.jpg

すごくご利益があるそうです。この招き猫。
いろいろ良いものを招いてくれますように!
あと、御朱印も御朱印帳も招き猫でした。かわいい。


DSC_0359.jpg

その後、言問団子をいただきました。とても好きです。



翌日はジブリ美術館へ。

DSC_0365.jpg

お会いしたかった…!!
館内は撮影禁止で、彼は屋上にいらっしゃって撮影スポットとなっています。
もー大好き!!

そしてみつけました。

DSC_0367.jpg


読める…!読めるぞ…!!

DSC_0368.jpg

むりです。ラピュタ王ではないので読めないです。
でも読めるぞ!ごっこはしてきました。

館内は本当に素敵空間、外観も夢の形です。
機会がございましたらぜひ…!


さて早いけども空港へ向かおうと思った時におともだちからメールが。
新橋の烏森神社というところをお薦めしてくれるメールでした。
きみにぴったりだから、という烏森神社、宇迦之御魂神さま天宇受賣命さま
そして瓊瓊杵尊。

お稲荷さんなかよし大好きで食べ物の神さまでもあり、
そして前日に偶然、天宇受賣命さまの話題が出ていて
以前に天岩戸ではいろいろとあり
これも本当に偶然ですが、上の人?ハイヤーさん?と対面したときに
木花之開耶姫と自己紹介を受けたことがあり、瓊瓊杵尊は木花之開耶姫の旦那さまです。

新橋の駅からほど近く、迷わず行けました。
次からも上京したときは必ずお詣りしようと思いました。なんとなく。
あ、有名かもですが、御朱印がものっすごーくかわいいです。
嬉しいな♪


今回もまた輸入ボタンや製菓材料、型などをお買い物してきましたので
近々、何かの形でお目にかかれますように!

おつきあいくださったおともだちにも感謝です!ありがとうございます!

見返してみると、なんとももふもふなお詣りの旅でした。
もふもふ!




【2013/01/13 19:10】 | きっといるだれかのこと(すぴ)
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。