ちょっと不思議な毎日と、手仕事のことなどを、のんびりメモしていこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この日は県外に出ていて、ぎりぎりの時間に帰宅、
結局、たんたんさんのクリスタルボウルコンサートの
直前に自室で目を閉じる、という感じでした。

見え方:妄想系のうすぼんやり

行動したひと:上の人

会場を遠くから見ているようでした。
大勢ひとがいて、そっちは明るくてにぎやかそう。
会場には入らないまま、どうやらコンサートが始まったようです。
音はしなくて、くらくらした感じがありました。

何故か剣がはっきり浮かびました。
どうしてだろうと思っていたのですが、後にコミュの方で
舞を舞われた方が、扇と剣とおっしゃっていたので
それかなと思いました。
剣は刀身が石のようで、とても透明度が高く
クンツァイトや、板状のセレナイトのように
割ったら縦に割れる系の石のようでした。
柄は刀身に何かをぐるぐる巻いている感じで
房がついていたのが印象的でした。(図にしてみました)

web_087.jpg


コンサートが終わってから、この日はどうしても
たんたんさんにご挨拶がしたかったので
妄想でもいい!ご挨拶を!お願い上の人!!と思い
会場へ行っていただきました。
人込みを避けて舞台袖にいき、下の人(私)のことを
少し話して、上の人はすぐ会場を離れてしまいました。

宴会の類には参加してくれないようなので、
○○さんにご挨拶を、とか掃除に参加して、とか
きちんとした理由がないとイベントには
繋がれないような気がします。

夏至のケルト音楽祭は見える系の見え方で
ハーブ水の味までしたのですが、それは上の方が
そのイベントに参加したかったからなのだと思います。
御互いの気持ちの合致度が、お持ち帰り度なのかもしれません。


その後、上の人は早々に帰宅したようです。
多分、クリロズや人込みがあまり得意でないのだと思います。

ありがとうございました。
そしておつかれさまでした…。

スポンサーサイト

【2010/01/17 15:36】 | きっといるだれかのこと(すぴ)
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。