ちょっと不思議な毎日と、手仕事のことなどを、のんびりメモしていこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糸の使者その後です。

台所と自室にまた来ました…。

でも、悲鳴を上げるような状況ではなかったので
よしとしてしまいます。

糸の使者はトーテムアニマルにもなっているのですね。
ちょこっと調べてみると

クモ - 織物、狩猟、創造力、バランス、相互連絡、工業

こういった感じでした。

ここ最近起こっていることとかなり沿うので
やっぱりサインだったのかもしれません。
…やっつけてごめん…。
でも同居はちょっと心の準備が出来てない…。

ネイティブアメリカンの伝承を少し教わったので
先ほどネットで調べてみました。
蜘蛛の祖母、という方が様々なものごとの最初。
織る、紡ぐ、ってすごく重要なことですね。
確かに立派に張られた巣は不思議の美しさです。
その巣なのですが、あれ、ドリームキャッチャーも
クモの教えなんですね!
ナスカの地上絵にも居るぐらいだから、過去、彼らは
人間に様々なものを与えてきたのだろうなあと思います。
形を通したり通さなかったりしつつ。

カラスや4という数字もネイティブアメリカンの伝承には
登場するもののようで、これらのご縁も一本の糸のようだと
思いました。

やはり姿が苦手なのですが
ご縁あって縫い物をさせていただいたり
手仕事ブログなど初めてしまったり、
糸の影響は確実に受けている気がします。

うーん、この苦手意識をどうにかできればいいのですが…。


スポンサーサイト

【2009/09/30 20:24】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。