ちょっと不思議な毎日と、手仕事のことなどを、のんびりメモしていこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年が明けまして、今度はぽーんと厳島神社へ参拝できる機会が訪れました。
なんとなく、行こう!という気持ちになったので、心の声に従ってみます。

宮島に着いて早速、厳島神社へ。

web_036.jpg

以前こちらに御参りしたのはもう随分前のことで
自分がこうした状況になるとは思わない、精霊さんともすごく距離のあった時。
今回訪れてみて、こんな様子だったかなあと新鮮な気持ちでした。

入り口には玉串が置いていて、左右左と振ってお参りに進むようです。
はい、左右左。

ぷつん

何か、頭の上で「ぷつん」という感覚が。
不要なコードを切ったのか、何か軽い!!
この、玉串を振るのは凄く意味のあること!!!
先ほど調べてみたら、玉串は神様と自分を繋ぐものらしいです。
不要なものを切って必要なところと繋ぎなおしてくださったようです。
なるほど、これはすごいです!ありがとうございます!!

感動と共に参拝させていただきました。
お宮のすぐ下も水がきれいで海藻がふわふわときれいでした。
この、水のところ重要なんだろうなあと思います。
水であるところ。
繋ぐということ。

そして弥山に登ります。
ロープウェーを使って、そこから先はてくてくです。
途中、海外からのお客様が山道に座り込んで休憩していました。
確かに、観光地と思って挑むとハードだと思います。

途中、参拝しようとしているその時
同行者さんが何度も話しかけてきて、つい返事をしながら
(しかもあまり良い気持ちでない状態で)
お賽銭を入れたら、跳ね返ってきました。
お賽銭を跳ね返されるのは久々です。
学生の頃、友達と笑い話をしながら御参りしたときに一度跳ね返され
それにまた大ウケしてもう一度入れて更に跳ね返され
さすがに謝って気持ちを改めて、やっと受け取っていただけた
そんなことがあったのでした。
とりあえず謝罪と御参りしてから、帰りにももう一度改めて
御参りさせていただきました。
同行者さんには、どうか静かに参拝させてくださいと
お願いしておきました。
それにしても毎回、何か不注意なことをしています。
それでやっぱり、毎回神様が注意してくださっています。
本当にありがたいことです。

巨石の間を抜けて山頂へ。

web_037.jpg

鴉が二羽。京都のとき、北野天満宮の帰りにも近くを横切ったし
天岩戸神社では間近に飛んで来て止まったり
いつも、鴉が二羽です。


下山後、夜になって宿の方に厳島神社のライトアップしてますよと
教えていただいて散歩に行きました。

そしたら、干潮で水が引いています。

翌朝の干潮の時間に行くはずだったのですが
夜の鳥居にも御参りさせていただきました。

web_035.jpg

翌日の朝も鳥居までてくてく。
お参りさせていただいてから広島市内の方へ。
じわじわと眩暈が起こってきて、
眩暈でぐらぐらしながら川沿いを歩きました。
とにかく光を繋いで、この地が癒されますようにと
ひたすら意図し続けながら歩きました。
場所の記憶、というのはあるのだと思います。
本当に、どうか癒されますように。


帰ってから後、3日ぐらいの間は、またすごく眠りました。
エネルギーが大きく動いた時などの症状です。
何があったのかなあと思いつつ。
お友達に聞いたところによると、同じ時に宮島を訪れていた
ヒーラーさんが結構いらっしゃったようで…。

何があったのかなあ…?
わかるのはいつも後になってからです、はい。
でも多分、これで一区切りかな、という旅でした。
入ったお店でも、通りがかった方にも
宮島で出会った皆さんには本当にご親切をいただきました。

同行者さんにも、出会った皆さんにも感謝です!!

そしてご縁をいただいたお蔭様の皆様に
ありがとうございます!!


スポンサーサイト

【2012/01/21 00:44】 | きっといるだれかのこと(すぴ)
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。