ちょっと不思議な毎日と、手仕事のことなどを、のんびりメモしていこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翌朝、早朝からまずは貴船神社へ参拝しました。
こちらもご縁の強いところだそうで、京都へ行く機会があれば
できるだけ参拝するようにしている場所です。
冬の寒さの心地よい中をてくてく歩いて神社まで。
こちらのお水がとても好きで、昨年からよく持ち歩いている
ラブラドやムーンストーンを濯がせていただきました。
このときすごく思ったのが、ラブラドは龍ぽいです。
ムーンストーンはお稲荷さんに似てる。
なるほどという気持ちになりつつ奥までてくてく。
お社は直してるようでした。また次来た時にきれいになってるのでしょうか。

途中、石長比売さまにもご挨拶。

あと、戻って御屠蘇の香辛料を買いました。
こちらはお正月には飲んでなくて、新月に飲む予定です。


山から降りて、次は晴明神社へ参拝です。
かなりご縁の強いところのようで、参拝後、路上に光の図形が浮かんで見えたり
どうも、なにかもう一段階ありそうな。
街中ですし寄りやすいこともあり、こちらもできるだけ
参拝するように心がけています。
この次向かう北野天満宮へのバスの乗り継ぎが不安だったのですが
偶々、晴明神社へ行くバスに運転手さんのほかにもう一名、車掌さんが乗っていて
ご親切に教えてくださいました。通常の市バスでこうした方に乗り合わせるのは初。
ありがたいめぐり合わせでした。(…が。また後の出来事に続くのでした…)

晴明神社で参拝の後、暦も無事入手して
さて北野天満宮へと教えていただいたバスに乗り

教えていただいたバスに乗り

教えて

もらったのと違う。

違う!!

乗り間違えた!!!


慌てて運転手さんに乗り換えの場所を聞き下車。
市バスの系統なんて単純な三桁の数字です。
何で乗り間違えたのか本当に狐につままれたかのような
と、思っていたら、その降りたバス停の隣に
「稲荷神社前」
というバス停が。
付近の方にきいてみると、確かにお稲荷さんがあるそうで。

ああ、そういうことですか!
わかりました!伺います!!

というわけで、参拝させていただきました。

web_044.jpg

乗り換えのバス停付近の蕎麦屋さんで稲荷寿司を一個買って、
バス待ちしつつもぐもぐ。
しみじみとお稲荷さん尽くしです。


その後、待ち合わせで北野天満宮へ。
洛中の紅葉が見られるということで、参拝後にお庭の方へ。
その時、入場料を払うところで、おじさんが声をかけてくださいました。
ご招待の葉書をお持ちで、その葉書で三名入場できるのですが
おじさんは一人で来たそうで、一緒に入りませんかということでした。
こちらは二名。ありがたくそのおはなしを受けさせていただきました。
おじさんは入場後、先に行かれましたが
ありがたいご縁に感謝しつつ園内を観て周りました。
お茶とお菓子のサービスもあり、そちらもおいしくいただいて
感謝しつつバス停へ。

web_045.jpg

その後、近かったこともあり今宮神社にも参拝することが出来ました。

web_046.jpg

無理のない流れだったので、何か意味のあることだったのかなと思います。
そういうことは、いつも後でわかるのでした…。

そういえば、京都で一泊の際に引いた日本の神様カードが
ご縁のある方々オールスターズといった感じで
なんとも心強かったです。

さて、この日は皆既月食。
帰り着いたらもう始まっていました。
毛布と熱いお茶を用意して、ベランダへ。
ご縁とタイミングとエネルギーの巡りに巡った二日間でした!




【3】に続く!
スポンサーサイト

【2012/01/20 18:18】 | きっといるだれかのこと(すぴ)
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。