ちょっと不思議な毎日と、手仕事のことなどを、のんびりメモしていこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

b20150921_1.jpg

9/23、秋分でした。
昼と夜の長さが同じになる日とされています。
(本当はまだ昼の方が少し長いそうなのですが)

皆様は良い秋分を過ごされましたでしょうか。

秋分のまじょまじょは「メイボン」と呼ばれる二度目の収穫を祝うもので
祭壇の内容も最初の収穫祭8月のルーナサより秋が深い感じです。

本当は小麦や木の実なのですが、土地と季節に感謝する意味合いから
地元の新米やむかごを飾ってみました。
明日は祭壇のものを下げてむかごごはんを炊こうと思います。

こうして意味を拾いながら学びながら、節目節目を祝っているのですが
今回はなんとなく、自分の中での引っ掛かりが腑に落ちる気付きがありました。

ロウソクの燈火を見ながら静かに考え、得た気付きは
もう随分前から知っていて忘れていた(閉じ込めていた)ことでした。

最近、とてもこういうことが多いです。
ぐるっと巡って戻ってきている。

好きな本が不思議と異界巡りの物語ばかりなのですが
まさに、そのような。

ロウソクの燈火からロウソクの燈火の精霊が小さく何度も昇って行くのを見ながら
気付きの内容についてつらつらと考える、良い時間でした。

また、
巡って戻る感じ、のしばらく前から
なんとなく残り時間についても考えるようになっていて
思う形に生きないとな、と思いました。

思う形、を象っていこう。

スポンサーサイト

【2015/09/24 01:09】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。