ちょっと不思議な毎日と、手仕事のことなどを、のんびりメモしていこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20131224_13.jpg

お誕生日の日に、美術館へ行ってきました。
自分に年間パスのプレゼントもしました。

すごく好きな草間彌生さんの展示でずっと行きたかったので
この日に来られてよかった…!

20131224_14.jpg

ここは美術館のどこでしょう。微妙な表情の金属網戸。

草間さんを知ったのはまだ学生の頃だったと思います。
デザイナーのジャンポールゴルチェ氏との交遊の記事か何かでお名前と作品を知って
大人になってから長野の松本市にある草間さんの美術館にも行ってきました。
直島も行ってみたいなあ!

20131224_15.jpg

来る数日前にお友達に会ったとき、草間彌生展行くよと話したら
草間さんの「みえる」ものの話をしてくれました。
私は絵でも曲でも、それそのものは好きで繰り返してみたり聞いたりするのですが
それを作った方のことをあまり知りません。
なので、そこで初めて草間さんの「みえる」ことの話を知りました。

そしたら、すごく納得してもっと好きになりました。

「ああ!」と膝を打つような感じが上手く言えないのですが確かにあって
見るものと見えるものときくものときこえるものとミクロとマクロと
いのちと層などについて考えながら会場をまわりました。

20131224_01.jpg

20131224_03.jpg

20131224_02.jpg

20131224_04.jpg


20131224_05.jpg

でもすんなり、すとんと「おおおお!」「かわいい!!」「素敵!!!」とも
思うのです。(私にとって重要)

20131224_07.jpg

20131224_06.jpg

20131224_08.jpg

ミクロの決死圏をちょっと妄想してました。
生きたもののなかに居るみたい。

20131224_09.jpg

なでたいぐらいかわいい。大きいけど!

20131224_10.jpg

そしてかぼちゃ。冬至のとき草間さんの話をしてくれた友達がくれた
かぼちゃのごはんで、かぼちゃが大きくていっぱい作ったので
この日もかぼちゃのスープ食べて来たのでした。かぼちゃは素敵。
おいしくてかわいい。

20131224_11.jpg

この日お誕生日で年間パスを作ったので美術館のスタッフさんにも
いっぱいおめでとうをいただきました。ありがとうございます!!

そしてこちらの展示。



鳥肌物の美しさ 心が振動する草間彌生の合わせ鏡シリーズ「Infinity Mirrored Room」
 http://japan.digitaldj-network.com/archives/51959828.html


合わせ鏡の部屋に色を変えながら明滅するライト。
無限の光の中に自分が居ます。鏡の中に光と一緒に。
すごくきれいな世界の中に一緒に映っているのが見える。
悪くないな、と思えました。
あまり好きではなかったいろんな自分の要素が
そんなに悪くないと思って、ああ、これ大事にしていかなきゃと
自分に対して思いました。これ、こんなだけど、そんなに悪くないかもしれないから。
好きだと思って恥ずかしくなるのはなるべくなしにしていこう。

良い誕生日でした。

草間彌生展、終わる前にもう一回行って来たいと思います。


スポンサーサイト

【2013/12/26 18:00】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。