ちょっと不思議な毎日と、手仕事のことなどを、のんびりメモしていこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅に到着、最終のバスに間に合いました!
実は途中からタクシーを覚悟していたのですが
今日の乗り継ぎは全体的に奇跡的でした。ありがとうございます!

乗り込んだバスは乗客私一人。
バスの運転手さんがまた良い人で、話しかけてきてくれたり
観光パンフレットをくれたり。
わくわくした気持ちで、ごとごと山道を行きます。

お世話になるお宿の近くで停めていただくなんてご親切もいただき
無事にお宿に到着しました。
この日、お宿も宿泊客は私一人で、スタッフの方にいろいろと
お話を聴けたりしました。
毎回、時刻表と乗り継ぎ、地図だけはがっちり調べて行くのですが
目的地の事をあまり知らなかったりします。
この時も、明日御参りに行く神社の朝のお祈りのことを聞いて
そちらに時間をあわせて御参りさせていただくことにしました。

その時ちょこっとしたお話。
一人旅で、初めての神社で、こちらに来た理由など軽く質問いただいて
引かれるかなーと思いつつ簡単に理由を説明。これまでだったら
きっと言ってなかったことです。これは自分の中では結構な変化です。

理由と言うのはこちら。
【SNSからお引越しシリーズ】続:天岩戸
この後、目を閉じるとまぶたの裏に光って見えるようになった三角形
その角のところに○がくっついていて、それが何の形なのか
わからなかったのですが、「天河神社の五十鈴ではないか」と教えていただき
それから…もう四年も経ったんですね、やっと御参りに来ることが出来ました。

そうなのです。やっと天河神社に来ました。

その夜は窓ががたがた鳴るぐらいの大荒れのお天気。
お話を聞くと座学~列車移動していたぐらいの時間も大荒れだったそう。
徒歩&バスの間はおさまってくれていたので、感謝感謝です。

翌朝は早起き!
雨はほとんど止んでいて、昨夜の嵐がウソのようです。
これ、天岩戸へ行った時も同じような天気の流れだったのでした。

20131111_26.jpg

やっと、という気持ちが強いです。

お宿の方に教えていただいていた神前で鳴らす鈴の形もしっかり見ました。
こちらの神前の鈴は三角の五十鈴の形なのでした。
御参りの後、宮司さんが見えられて朝のお祈りに参加させていただきました。
祝詞を聞きます。と、祝詞の中に、「ミワ」か「オオミワ」かそのような
言葉が聞こえたような気が…聞き間違いかもしれませんが…。
実は、この後に大三輪神社に参拝に行く予定でした。
あまりにも予定を詰めすぎたので、もう大三輪神社に参拝させていただくのは
いつか次の機会でと思っていたのですが、旅の出発前日になって
どうしても行かねばならない気になって、乗り継ぎを調べていたのでした。
祝詞が終わり宮司さんのお話に、「巳年の巳の日なので」とありました。
巳はヘビさんで、弁財天さんのお使いはヘビさん。今日はこちらに御参りするのに
とても良いタイミングだったようです。(11月11日でした)
そしてこれはやっぱり大三輪神社行かなきゃ、と強く思ったのでした。
終わりに、お供えしていていたお神酒と塩昆布を分けていただきました。
こういうの初めての体験です。
てか、お神酒のお酒美味しい!!!!!!!!!!!
好きな味だあああああ!!!!!!!!!!
銘柄訊いておけばよかった…。(こら)
天河さんの隣のお稲荷さんにも御参り。うふふ。

お宿に戻り、スタッフさんのご厚意で観光地の辺りまで車で送っていただきました。
ありがとうございます!!車中であれこれお話。楽しかったです!!

20131111_27.jpg

御参りさせていただいた龍泉寺さんのお庭。
弥勒菩薩さんが祀られていて、八大龍王さんのお堂もありました。
ヘビさんに龍さん。

20131111_28.jpg

20131111_29.jpg

水が美しい地域なんだなあとしみじみ思いました。

更にてくてく歩いて30分ほど。

20131111_30.jpg

きれいな水が滔々と。


次回でラストです辿る旅☆

スポンサーサイト

【2013/12/02 22:30】 | きっといるだれかのこと(すぴ)
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。