ちょっと不思議な毎日と、手仕事のことなどを、のんびりメモしていこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013_5_28.jpg

こちらは5月上旬に上京していた時の写真です。
このかっこいい生物はドラゴンではなくて麒麟!
日本橋の欄干の像です。

2013_5_29.jpg

なぜ日本橋に来てみたかと言うと
こちらに日本の「道」の起点があるのでした。
写真は碑で、本物の起点は道の真ん中にあって
ご通行の方々がいらっしゃいましたので
今回は碑で!また行ったとき再挑戦!

あちこち行ったけどそういえば
道の始まりって行った事なかったなあと思いまして。


そして今回の旅のお目当てはこちらでした!

貴婦人と一角獣展|国立新美術館

もう何年も前に雑誌でほんの小さくちらっと見ただけだったのですが
強烈に印象に残っていて、いつか本物が見たいと思っていて
こんな機会に恵まれるとは!
そして想像以上の素晴らしさでした。圧巻!
ほんの小さな記事と写真だったので、あんな大きなものだと思っていなくて
でもあの空間にもっとずっと居たかった。真ん中で一泊ぐらいしたかった…。
ユニコーンにはここ最近カードなどでものすごくお世話になっているので
更に嬉しいタイミングでした。
こうしたものを直接見る、そのエネルギーはすごいですね。
美術館や博物館とても好きです。なんてありがたい場所だろう。
あと図書館という場所を思いついたひと本当にありがとう。


そしてもうひとつ、東京で活動されているアイリッシュハープ奏者の
蒼咲雫さんとのとある企画のセッション
ものっすごく楽しかったです!いろいろお話もして
時間がたりなーい、と思いながら帰ってきました。
また展開していきそうなので、これからも楽しみです。
本当に素敵な時間をありがとうございました!


そして戻ってすぐにマルシェ、地元の催しのお手伝いに
別の催し参加、などなどみっちみちにあれこれしていたら

ある日体が動かなくなりまして、そこからあれよあれよと
体調をくずして、やっと復活の兆しです。

ウエサクの満月の辺りがすごくて
これは強制休養なのかと…。
体質と言うか持病のようなもの、普段は全く気にならないものが
痛みを訴えてきて結局久しぶりに病院に行くことになったり。
食養を始めて夏バテ風邪など不調は食事でどうにかしてきたので
病院なんて本当に久しぶりでした。
ラファエルさんがものずごく緑オーラを出してくれていて
大事ないのは判っていたのですが、とりあえず検査。
悪くなってるわけでもなく、これまで通り。
そして今、何をしたわけでもないのですが症状は落ち着いています。

みっちみちに詰め込んでひた走ってきたので
ここらで一旦メンテナンスやリセットをしたのかもしれません。

そうだね、起点にも行ったもんね。


また、ぼちぼち助走から始めます。
この道をいっぱい歩いたり走ったりするぞおおおおお!






スポンサーサイト

【2013/06/04 23:28】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。