ちょっと不思議な毎日と、手仕事のことなどを、のんびりメモしていこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、ケーナのコンサートに行ってきました。

海の近くの隠れ家のような会場で、カフェと草木染の展示も行われて
すごく素敵な空間でした。

web_194.jpg

波の音が聞こえるテラスが、大きな窓から見える場所で
ケーナとピアノとギターの音楽。

web_195.jpg

ケーナは「星の森」でも聴かせていただきましたが、
こちらのケーナはやさしい音から激しい音まで様々な表情でした。

すごくお久しぶりの方にも再会できて、心の豊かな一日となりました!

web_196.jpg

暫しぼんやりしてしまうテラス。
場所も音楽もカフェも本当に素敵でした!



そのちょっと前に、アイリッシュパブのアモンティラードで
アイリッシュライブがあり、そちらにも行っていました。
翌日早起きだったので、お酒はシャンディで。
おいしかったです!

そして気づいたこと。
私はアイリッシュハープ、聴いたことがあったんだ!
こちらのバンドのライブ、初めてではないのです。
ずっと、どうして初めてだと思っていたんだろうと考えて
ライブをずっと見て、聴いて、気付いたのは
囁くような弾き語りのアイリッシュハープと
パブの喧騒の中、力強く弾かれる楽団のアイリッシュハープと
まるで違うもののように聴こえていたのでした。
バイオリンとフィドルが違うもののようで同じだというのと
多分、同じ感覚で違うもののように聴こえていたのでした。

そう気付いて、そんな音が両方聴けてしあわせ者だ!と、すごく思いました。
囁くようなアイリッシュハープも、力強い楽団のアイリッシュハープも
私は両方大好きです♪

ライブ後、皆さんと少しお話もできて、
アイルランドの方にアイルランド語もちょこっと習って
Dia duit! を発音していただきました。
言えてる自信はないのですが、使いたい言葉なのでした。
ややかしこまった「こんにちは」として使うそうですが
「神があなたにあらんことを」
神様があなたの近くに居るように、という意味だそうです。
(アイルランド語Bot @Gaeilgeoir_bo さんと
 教えてくださったアイルランドの方より)
私自身発音できていなかったと思いますが、教えていただいて
その音にすごく嬉しくてどきどきしました。
使えるようになりたい…!

こちらのアイリッシュライブは、奇数月の第二木曜日に行われているそうです。
次回は7/12、20:30~23:00の予定だそうです。
お時間の都合の合われる方、素敵な音楽をご一緒しませんか?


最近、音楽続きで心の森林浴です


スポンサーサイト

【2012/05/15 04:44】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。