ちょっと不思議な毎日と、手仕事のことなどを、のんびりメモしていこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web_141.jpg

翌朝の梼原は…


web_142.jpg

雪!でした!!


三日目(23km)

梼原町役場→御幸橋・三嶋神社→維新の門群像→宮野々番所跡→六丁→
茶や谷の茶堂→松ヶ峠番所跡→韮ヶ峠

精油の魔法で、前日の山道てくてく23kmはほぼノーダメージで出発です。
が、寒い!

簡易レインコートを羽織って出発です。てくてく。
天候のせいで町の中の見学コースはショートカット。
前日の夜に長宗我部に詳しいお友達のメールにあった神社は
立ち寄れませんでした。残念ですが、また来る理由になりました。
少々の心残りはご縁の一部ということで。

雪が降ったり止んだりする中をてくてく。

web_143.jpg

つくし!前日に佐川で見たのよりまだ小さいです。でもちゃんと春。


霰もぱらぱらと降ったりしつつ、途中からお天気回復。
雪と霰と曇りと晴れです。
驚きなことに雨はなし。
雪のおかげでこの杉の山で花粉の症状もまったくなし。
雨ほどぬれることもなく、よく出来たお天気だと思いました。
歩いていたら寒さも心地よいぐらいに。

web_144.jpg

てくてく途中で鳥居発見。

web_145.jpg

web_146.jpg

コースから離れたところだったので、
これは、また改めてご挨拶に来たいなあと思いました。

持ち直したお天気の中を更にてくてく。
茶堂の近くの猟師さんの集会所でお昼をいただきました。
猪などの解体用の道具や台があって、いのちがリアルだなあと思いました。
こちらのおじさんにもすごくお気遣いとご親切をいただき、更になんと椎茸を!
立派な椎茸をいただきました!大事にいただきます!

web_165.jpg

もっとたくさんいただいたのです。厚い立派な椎茸様。


そこから少し歩いて山道に入ります。

web_148.jpg

空気がぴんと張っていて、ひんやりと清清しいです。
雪のおかげでくしゃみも出ません。お蔭様さまありがとうございますです。


しばらく雪のうっすら残る山道を歩くと、雪の上に招き猫が。
誰かの携帯ストラップでしょうか、そのまま暫く歩いたのですが
どうしても気になって引き返してしまいました。

web_149.jpg

切り株の上にちょこんと。
後続の方、見てくれるかな。




山道ではやたらと元気、韮ヶ峠はどうだろう☆続く!

スポンサーサイト

【2012/04/18 02:22】 | きっといるだれかのこと(すぴ)
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。