ちょっと不思議な毎日と、手仕事のことなどを、のんびりメモしていこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらのお接待ではなんと、石臼で挽いた煎り大豆、きなこ!が!

web_135.jpg

皆さん、ちゃんと配役もあるようです。毎年恒例なのかな?
お茶もいただいて、すごく楽しいお接待でした。

web_136.jpg

この葉っぱですくってきなこをいただきました。ほんのり甘い!



web_137.jpg

途中にいたしばてん。今すもう取ったら負ける、ぐらいおなかが空いています。


やっと休憩所、こちらでは古い農具の展示があったり、汁物のお接待があったりで
暫しの休息です。

web_138.jpg


web_139.jpg

見ていたら近くの方が説明してくださいました。
一度こういう作業してみたいなと思います。


補給もして再びてくてく。
道の途中途中にお接待の方がいらっしゃって、飲み物やお菓子を勧めてくださって
ちょっと話をしたりしながらてくてく。
楽しくてうれしくてありがたいことです。
この時期のこと、お茶が温かいものと冷たいものを選べるようにしてくださっていたのが
ものすごく印象的でした。気配りの本質ってそういう部分にある気がします。


web_140.jpg

ピンクや黄色の春らしさといったら!


その後もてくてく、山から川沿いの道に出ててくてく
民家のある通りを抜けててくてく。

途中のお接待で文旦を出してくださっているところが!
ひとにむいてもらった文旦のおいしさを思わず力説。
おいしかったです!

そこから少してくてくしたところに津野町役場が。二日目のゴールです。
ちょっと早めの到着だったので、もう少し先にある道の駅でお茶をいただきました。

この日の夜は、松平定知さんの公演と、その後は交流会でした。
公演は笑いも交えて楽しく聞かせていただきました。
交流会は翌日もてくてくなので、お酒はあまり飲まずに皿鉢を堪能。
おからのお寿司や山菜のお料理が珍しくていろいろといただいてしまいました。
お菓子の皿鉢があるのにも驚き。座ったところの近くでした☆良かった!

梼原泊だったのですが、泊まったところがすごく素敵でお風呂も堪能!でした。
筋肉痛対策の精油バスと、ブレンドしてきたマッサージオイルを使ってから就寝。
最終日も歩くぞー。



最終日、きついと評判の韮ヶ峠です☆続く!
スポンサーサイト

【2012/04/17 22:55】 | きっといるだれかのこと(すぴ)
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。