ちょっと不思議な毎日と、手仕事のことなどを、のんびりメモしていこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web_110.jpg

おびさんマルシェでお立ち寄りくださった皆様
ありがとうございました!

この日はものすごく風が強くて、テントが飛びそうになるぐらいのお天気でした。
実際、飛んでしまったところもあってハラハラの一日。

生命の樹さんのスペースではサンキャッチャーが
風ですごく揺れていて、飛びませんようにと無事を祈っていました…。
この記事を書く段になって「あ、写真撮らせてもらってない!」と気づくぐらい。
いやもう、すごかったです。

ポーチや値札も何度もびゅーっと飛んで行って、風上のお隣さんのディスプレイも
飛んできたりして、みんなで追いかけたり。

テントを片付けるときに、風で浮き上がりそうになるところを
何人ものお客様がご厚意のお申し出で押さえて下さっていたり。

午後になってどんどん風が強くなり、この日は早めに片付けてしまいました。

でも、おかげで行ってみたかった土佐茶カフェでゆっくりできたし
アロマのお店でオイルを買ったりと、良い夕方を過ごせました。


web_111.jpg

ありがたランチ。生命の樹さんのお客様にお気遣いをいただきました!
各国の軽食のブースが出ていたそうで、デンマークのサンドイッチをいただきました。
中身はサーモンを甘めのソースで。パンもおいしかったです。
本当にありがとうございました!!ごちそうさまでした!!!



悪天候でしたが、その中でいただいたご親切にすごく助けられた一日でした。
自然の力は大きくて、だからこそひとは力をあわせて
目の前の困ったこと怖いことをひとつひとつクリアしていくんだなあと。

そんな3/11でした。
あれから一年です。


毎年県外に文旦を送るのもこの時期です。
昨年、水道もまだ復活していない地域の友人に
「今年はどうしよう」とメールしたのを思い出します。
先日、今年の文旦が届いたとメールがありました。
変わらぬ春をありがとう、というものでした。
昨年も、宅配の復活から数日、平常化を待って送らせてもらいました。
来年もこの時期に、変わらぬ春を送るんだと思います。
いろいろ思うこともあるのですが
これからもずっと、変わらぬ春を送ろうと思います。


スポンサーサイト

【2012/03/12 21:54】 | 【催事の予定など】
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。