ちょっと不思議な毎日と、手仕事のことなどを、のんびりメモしていこうと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二年ほど前、いろんな不思議が立て続けに起きたりしていた時期
とあるヒーラーさんに相談をしたところ、私が行っておかなければ
ならない神社を数箇所教えてくださいました。
なかなか機会がなくて最後の一箇所を残していたのですが
この夏、どうしても年内に行かなくちゃという気がして
先月、幸いついでの用事もあって、やっと御参りをさせていただきました。

所用の帰りだったのでスーツケースを持ったままでしたが
石段の下で預かっていただけて本当に助かりました。
新しい方のお宮でお参りをして、お水もいただいて
さあ元々あったところへも!と思ってきいてみたら
徒歩で往復二時間かかる道のりとのこと。

とりあえず、スーツケースを引っ張りながら湖の周囲の道をてくてく。
目的地は観光地の奥で、そこから更に歩きます。

先に充電!

web_029.jpg

一日10食限定の結びセット?結びの字にひかれてこれにしました。
店内はかなり賑わっていたのですが、まだあってよかった!


そこから山道を歩くのですが、大きなスーツケースを引っ張って歩くのが
大変だなあと思っていたら、道を伺ったお店の店員さんが
近くのホテルで預かってくれますよと教えてくださいました。
ホテルの方には無料で荷物を預かっていただき、道も大変ご親切に教えていただき
本当にありがとうございました。
結構な山道だったので、このご縁がなかったらもっとずっと大変でした。


てくてくてくてく歩いた先に

web_026.jpg

神社があります。
滅多にお宮を撮る事はないのですが、今回はなんとなく。
ご挨拶前携帯を向けて軽く怒られた気がしたので
あやまりおまいり。
本当に、やっと来ることができました。
不思議とただいまの気持ちになりました。
知らなかったのですが、箱根神社には木花咲耶姫も奉られているそうで
そちらに大変ご縁があるのでびっくりでした。
龍は、その「行かなくてはいけない場所」に度々ご縁があるので
きっと今回もWご縁なんだなあと思いました。

この写真はものすごく圧迫感があるので長時間見ていられないのですが
見たくなるときがあって時々見ます。

web_027.jpg

水の中に鳥居。
ちゃんと見える位置というのがあったのですが
一人分のスペースしかなくて
そこに座り込んじゃってる方がいたので
写真はこんな感じです。

web_028.jpg


無事に、長かった一連の御参り旅が終わりました。
でも、まだ続く。はず。ここも多分、また来るんじゃないかなと。

web_032.jpg

てくてく帰りの山道で天使の梯子。
はい、そうですね。ありがとうございました!


こちらも帰り道に。切り株から別の命。

web_030.jpg

みかけた花。

web_031.jpg


実は、こ御参りのお話をしてくださったヒーラさんに
「順番が大事」と念を押して言われていました。
先に行かなければならないところが終わってから
伏見稲荷も勧められていたのですが
昨年、機会があった順序を前後して御参りしたのです。
ところが、この正規の順序の九頭龍神社にいく事を決めたら
来月に伏見稲荷に行く話しが持ち上がり、
順序は守られるんだなあと思いました。

駆け足ではありましたが
(私の場合)その場所に行くことが重要だそうなので
まずは第一弾ミッションコンプリートでございます!

この旅で関わってくださった皆様、
お蔭様の皆様、本当にありがとうございました…!




おまけ

web_033.jpg

今回、ネットで安いホテルのプラン(シングル)を予約したら
Wのいいお部屋にしてくださっていました…!
広々!!でも料金同じ!!!

まずホテルの皆様、そしてきっとお世話をしてくださったであろう
天使さんや、女神さん、ご指導の皆様、ありがとうございました…!



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2011/11/22 17:07】 | きっといるだれかのこと(すぴ)
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。